MENU

SIMフリースマホdeキャリア契約なし

格安SIMとSIMフリースマホ比較すれば携帯代が安くなる
simフリーiphoneがでてからスマホ選びが変わったな
今まで高額なドコモやソフトバンクでしか使えなかったIPHONEが
格安SIMをさして使えるようになたんだから
これはすごい技術革新というより経済効果的経済革命だね
格安SIMの料金プラン見ればわかるけど
おなじiPhoneでどうしてこんなに違うんだろう電話代ってぼったくり過ぎだろう
色々格安SIM調べて見ても判る最安値音声通話simが使いたいね
でも無線LANをただで使える格安simも魅力だね
海外旅行にいって海外旅行用の格安simって本当に得なのかしらね・・・
最近激変している
通信速度ランキングで格安sim選ぶのも使いやすさとイライラストレスなしのお得感がありますね

 

どこが早いか大手通信会社より安い格安simで調べた結果
ユーザー数が激増しているみたいだね

 

でもこの通信速度想定ってあくまでも理論上の数字だから実際に使ってどうなの?ってところとのかい離が気になるところだね

 

WiMAX2+

WiMAX2+をセールスしているプロバイダーのひと月の料金(2年契約満了時迄のキャッシュバックも考慮した総コスト)を比較した結果を、安いプランから順番にランキング形式でご覧に入れます。

WiMAXのモバイル通信エリアは、しっかりと時間を掛けて拡大されてきたのです。その成果として、現在では市中のみならず、地下鉄駅などでも繋がらないということがないレベルにまで到達しているのです。

WiMAX2+は、平成25年に市場に投入されたサービスです。WiMAXと比較して通信速度などが圧倒的に優れており、多くのプロバイダーが先進的なWiMAXとして、キャンペーンなどを取り入れながら販売しているのです。

モバイルルーターの販売に際し、キャッシュバックキャンペーンを展開中のプロバイダーも存在しています。キャッシュバック分を差し引いて考えた料金を比較して、ランキング一覧にしてみました。

WiMAX2+のギガ放題プランをチョイスすれば、1か月間7GBというデータ使用量の上限はありませんが、3日間で3GBをオーバーしてしまいますと、速度制限に見舞われてしまうということを覚えておきましょう。

 

NTTドコモであったりYモバイルの場合は、3日間で1GBを超えますと、しばらく速度制限が行われることになるのですが、WiMAX(ノーリミットモード)だとしたら、そうした制限は存在しません。

「ギガ放題プラン」で支持を集めるWiMAX。高速モバイル通信量の上限がないモバイルWiFiルーターとして売り上げを伸ばしており、導入も手間要らずですし、プラン内容から見れば月額料金も割と低額です。

LTEと言われているのは、スマホや携帯電話などに採用されている新たな高速モバイル通信規格になります。3G通信回線と4G通信回線の間に位置する通信規格ということもあり、WiMAXと共々3.9Gの範疇に入っています。

外出先や自宅でWiFiを使うつもりなら、モバイルWiFiルーターが欠かせません。現在注目を集めているワイモバイルとWiMAXを様々に比較してみたので、よろしければ目を通してみてください。

WiMAXは現実に料金が安いのか?導入メリットや意識すべき事項を取りまとめ、注目の格安SIM等とも比較した上で、「実際のところ導入すべきなのか?」について当ページでお伝えいたします。

更新履歴